2013/10/03

やさしい奈良*旅行記 ~その2~


2日目、朝。

これまたとびきりやさしい、ホテルの朝ごはん「茶がゆ御膳」。

久しぶりにちゃんとした和食をお腹いっぱい食べて幸せ。

ホテルの庭も少し散歩させてもらいました。

雨でしっとり。

 
 
 
庭にも鹿がいたよ!
 
ここはもののけの森かと思ったね!
 
でも写真撮ろうと思ったら逃げられました。。

 

午前は、東大寺大仏殿へ。

ここも鹿・・鹿・・鹿・・・

可愛いーーー**
 
 
 
 
この子は綺麗。
 
鹿ってとにかく鹿せんべいに突進してくる時は笑えるくらい怖いけど(笑)、
 
こうやって見るとほんとに美しい!


どの姿も綺麗で、あーなるほど神の遣いってのもうなずけるなーと思ったのであります。


修学旅行以来、20年振りに見た大仏は、でかかったです。

柱の穴抜けもみんなで出来たし!(ゆりこさん詰まらなくてほんとによかったよ)

遊歩道や大仏殿もゆっくり見れたし、よかったなー。



ところで今回、どうしても私が撮りたかった絵がありました。

しかしそれを撮るには険しい道のりが待ち構えていることはわかっていたのです。。

鹿せんべい。

それは、東大寺の鹿にとっては、何としてもむさぼりたい魅惑の食べ物。

鹿せんべいを買った人に訪れる悲劇。

それは、「鹿の大群に襲われる」。


私は、どうしてもその鹿せんべいを、無傷でゲットしたかったのです。

他の人には申し訳ないけど、
誰かが鹿の大群に襲われている隙にせんべいをゲットするしかない!

待ちました。結構待ちました。

みんな、襲われることを知っているんですね。あんまり買う人はいません(笑)

その時は来ました。

少年よ!御免!

餌食になる少年を尻目に、売り場にダッシュ!!
握り締めていた250円をおばちゃんに渡すと、おばちゃんもそれを察したのか、
まるで映画のワンシーンのように華麗な手さばきで私の手をやさしく包み、渡してくれた!

ゲットした私は、それを服の下に隠し。大通りの鹿が来れない方へダッシュ!

あきよは無事鹿せんべいをゲットした!チャラララッチャッチャッチャーン!


そして撮った、写真がこちら!


タイトル「愛すべき愉快な食いしん坊」



鹿耳とか着けて撮れたらなおよかったなーー

 いやーほんとにありがとう。


最後に。

撮り終わったので、その辺ではぐれていたおとなしそうな鹿に鹿せんべいをやったんですが、

私、最終的に、その鹿に蹴られました(笑)



「もっとくれやーーー」


心なしかちょっと怖いです。




~おわり~

0 件のコメント:

コメントを投稿